特定非営利活動法人 J-CaP研究会 〜みんなで考える前立腺がん

ご挨拶

特定非営利活動法人 J-CaP研究会
理事長

久米 春喜

 この度、J-CaP研究会の新理事長を拝命いたしました東京大学の久米です。

 J-CaP研究会は前立腺がんに関するレジストリ研究を通じ数多くの意義ある論文を世界に発信してまいりました。また、アジア諸国と連携、A-CaPを主導し、世界的な視野に立った研究がなされています。

 これらはすべて赤座先生の強いリーダーシップによりなされてきたことです。まだ浅学菲才の私に務まる自信はありませんが、今後は意欲のある若手医師と協力し、この歴史あるJ-CaP研究会をさらに大きく発展させてゆく所存です。何卒よろしくお願い申し上げます。

2021年5月22日

特定非営利活動法人 J-CaP研究会
専務理事・初代理事長

赤座 英之

 J-CaP研究会は、特定非営利活動法人としての活動を併せると、これまで20年間活動してまいりました。私のこれまでの研究の中でも、このJ-CaPならびにA-CaP研究は、非常に大きなウエイトを占める活動であります。

 J-CaP研究会は、研究にご参加ただいた先生方のご協力なくしてはここまで続けることができませんでした。公の業務とは別に研究者の先生方が、組織の枠を超えたつながりをもって活動できる「フレンドリー」な研究というのは、今後発展性のある非常に重要な活動であると認識しております。

このたび新理事長を久米春喜先生にお引き受けいただきましたが、ぜひこの理念を引き継ぎJ-CaPを発展させていただきたく、私も引き続き専務理事として活動に取り組んでいきたいと考えております。

2021年5月22日